使えるテクニックモンスターハンター3

モンスターハンター3攻略GEMANI

尻尾攻撃回避上級者向け

前作まで、回転尻尾攻撃は中々かわすのが難しかった部類の攻撃ですが、MH3ではかなり簡単に避けることができます。
ここでは足下に避難するのではなく、攻撃を”回避”する事を紹介したいと思います。

例を挙げるならばリオレイアが威嚇行動を始めたとき、頭を攻撃しています。
威嚇行動が終わり、尻尾を回してきました。
そこで足下や尻尾の届かない範囲へ逃げるのではなく、攻撃に被弾するギリギリで尻尾に向かって回転回避、またはステップする事で尻尾に当たりません。
タイミングが少し難しいですが慣れれば成功率はほぼ100%です。
回避性能スキルもあれば失敗はないでしょう。

この回避法のメリットはモンスターから離れず、一度かわしてしまえば即座に反撃へ移行できる点です。

最早、当たり前のテクニックではありますが、使いこなせれば、より攻撃的なプレイスタイルができるでしょう。


回避のうまい使い方

皆さんも知っていると思いますが回避には無敵時間がありますよね?

その無敵時間の時に攻撃を食らうと・・・
その攻撃を無効化するのです。

自分はこれで咆哮を何度か防ぎました。
難しいですがとっさの時に役立ったりしますw

顔の左前なのだ

大型モンスターは顔の左前にいるとよけやすい!
(自分から見ての左です。)

ペッコ以外(多分)の回転攻撃は半回転ずつ、右回りに来ます。
なので余裕を持って回避可能なのです。

ロアルの横回転は右回避で楽々かわせますよ。
突進、ブレス等は左回避で横に回り込めばOK。

しかもハンマーなら顔の前なのでスタン狙いも可能!

重要なのは、ジャスト左前より少し左にいること。
突進を避けやすくなります。

角笛やめ

角笛はやっている途中にbを押せばやめられます。

しかし他の人やチャチャを狙っていたら長く吹かなくてはなりません。
連続でやれば即壊れます。(゜□゜)あ・・・

侮れない武器出しキック

大剣の抜刀時に使用可能なキック。
全体的に攻撃力高めのこの武器から見ればかなりショボい攻撃ですが・・・

実は、大剣の攻撃モーションの中では最速で出せる技であり、これを活用したコンボがいくつか存在します。

キック→薙払い キックで止めた上で薙払うため、雑魚掃討にうってつけ。
キック→柄殴り ケルビ、魚等を気絶させて剥ぎ取ったり、モリで突いたりする際に重宝します。
キック→柄殴り→強タメ斬り 強タメに最速で入れるコンボ。武器しまってる手間が惜しいときに是非。

と、まあこんな感じです

ザコ過ぎて部位破壊が・・・

自分が強すぎてドスジャギイとかの部位破壊が出来ないなら・・・

ボウガンの回復弾を当ててから再び攻撃してもOKなのです。
斬裂弾と回復弾を使いこなせば尻尾が壊せる!
打撃が必要ならばオンで手伝って貰いましょう。
オンでやる場合は事情を話してからやらないと怒られます。

正面からの突撃

突進やクルペッコの炎など、直線的な攻撃は当たるとダメージが大きいです。
基本的に正面から来た場合は斜め前(つまり相手の横に回り込む)に回避しましょう。
相手に正面の状態から斜め前への回避なので、ジャンプにならず隙が少ないのです。
また、クルペッコの炎などは足の間を抜けるのもあり。

尻尾切りの極意

皆さん尻尾切断の時は、上から斬る方が多いと思いますが、実は逆で下からの方が切りやすいです。
初心者の方にお勧めです。

 捕獲用麻酔玉の得な使い方

1、まずつかまえたいモンスターをわなにかけます。
2、かけたら麻酔玉を投げます(2~3)
3、フルボッコ

これでダメージが捕獲完了域に達したら捕獲OKです。


無限コンボ

抜刀攻撃ーー→縦振り×3--→溜め1
↑↓
ーーーーーーー



の繰り返しです。

捕まった時は・・・

あまり知られていないこのテクニック

レイヤやレウス、ギギネブラ。
奴等に吹っ飛ばされて捕まってしまって、レバガチャで抜け出さなきゃいけないとき。

実はあの時、一つだけ使えるアイテムがあるのをご存知ですか?

「こやし玉」です。

これを投げつけると捕まっていた状態もなくなり、吹っ飛んでいるときに急いで探し、攻撃が始まる前に投げれば捕まっているときのダメージはなし。

また、仲間が捕まっているときに他の人が投げても同等の効果が得られます。
チャチャの「ふさふさのお面」のこやし玉でもできます。(難しいけど)。

一つ気をつけたいのは、こやし玉を相手にぶつけるということに変わりはないこと。
効果は多少薄いのかも知れませんが、こやし玉によって場所移動することもあります。注意。

ギギネブラやレイヤなんかと戦うときには是非もっていきたいですね。

どんな敵でも1人でも関係ないさ~~♪(超大型不可)

とりあえずボウガン

打てればいい玉

・睡眠弾Lv1
・睡眠弾Lv2
・拡散弾Lv2
・毒弾Lv2
・できれば通常弾Lv123

持ち込みアイテム

・回復薬G×10
・回復薬×10
・ハチミツ×10
・大樽×10
・爆薬×10
・カクサンデメキン×10
・大樽爆弾×3
・大樽爆弾G×2
・眠魚×10
・カラ骨小×99
・竜の爪
・調合書12345
・それと上記の弾MAX
1.モンスター見つけて毒弾を打ちます。←どくるまで
2.そのあとは睡眠弾、睡眠弾、打ちまくります。←寝るまで
3.寝たら爆弾G置いて爆破!!
4.2~3を繰り返して無くなり次第←調合分も
5.拡散打ちまくります。←調合分も

ほとんどの敵はこれで弱るor逝きますww
それでも死ななければ通常弾321の順で打ちまくります。

結果:死にます。

*毒が切れたら毒弾を撃つこと。

とにかく相手を倒したいなら右足をねらえ

とにかく相手を倒したいなら、相手の体力に集中することです。

相手の右足に集中攻撃!!
なぜなら、倒れやすくなるし、ほとんどのモンスターの攻撃は時計回りにくるので、回避してすぐ攻撃にうつれるからです。

部位破壊したい人は、ゆっくりジワジワと相手の体力を減らせば良いと思います。
部位破壊し終わったらズバズバいきましょう。

戻らせるテク

タイトル意味不ですみません。
これは、孤島などで役立つテクです。
レウスやレイアなどが相手のとき。

・戦闘開始!
・戦闘中、相手が撤退。
・孤島ならエリア8にある卵が取れる場所。そこを採取して飛竜の卵を取る。
・採取を繰り返す。
・卵の異変を察知した(と思われる)敵がその卵のところへ戻ってきます。
・再びそこで戦闘!

卵が尽きたらそこまでですが、案外便利だったりします。
一度試してみてください。

多人数なら、たぶん倒すまでには、卵はつきないかと。

おとり戦法

レウス、レイア、もしくはギギネブラ等のモンスターの連続かみつき攻撃をわざと喰らって・・・
その間に仲間に攻撃してもらう、ませに捨て身の戦法。

仲間がいないと話になりませんが、3~4人でやるときは、そうしたほうが罠よりも効率よくダメージをあたえられるかもしれない。

オススメ連続攻撃

僕のオススメ連続攻撃を紹介します。

クラシックコントローラーの場合

[Y]→[X]→[X+Y+L左or右]の繰り返しです。

左右移動斬りで移動しながら攻撃できます。
また、YとXの間でLステイックを左か右に倒すと少し向きが変わります。

鬼人大回転斬りで練気ゲージを黄色にしてからやったほうがいいです。
赤色なら、赤色を保つために鬼人大回転斬りをしつつやりましょう。

この連続攻撃、是非やってみてください。

足元に前転で回避

陸のほとんどのモンスターで、真正面で睨まれたとき、前転してモンスターの足下に回避すればだいたいあたりません

斧、剣、切り替えながらの攻撃術

斧の連続攻撃の中で剣に切り替えることができます。
剣の連続攻撃の中で斧に切り替えることができます。

その連続攻撃のやり方です。


武器出し(斧)→横切り(斧)→突き刺し(斧)→縦切り(剣)×2→横切り(剣)→横切り(斧)
武器出し(y)→横切り(a)→突き刺し(↑+X)→縦切り(R)→(a)→横切り(a)→横切り(R)


ついでに剣の状態で前転しているとき、Xで素早く回避から攻撃にうつれるぞ。

尻尾攻撃回避

主に飛竜種に見られる尻尾回転攻撃。あの横に回してくるやつです。

あの攻撃、結構あたったりします。そこで、回避方法を編み出しました。

リオレウスの例

頭を攻撃している最中、レウスの尻尾回転攻撃がきました。
そこで、すかさず足元に前転します。
通常はもう一回回してくるので、その間に足を攻撃。
そして、尻尾回転攻撃が終わったら、突進に備えてレウスの後ろに再度前転!
そうすると、案外その部分ではダメージを受けずに行動できます。

注意としては、回転するときに足の攻撃判定に気をつけることです。
ちなみに、クルペッコが相手なら、火打石に備えて、後ろに回りこむようにしましょう。

尻尾攻撃を避けよう

尻尾(レイア、レウスなど)は、緊急回避でよけられる(ただしタイミングが必要)。
クルペッコは無理だと思う。

捕獲時のテクニック

捕獲の際にモンスターが瀕死行動をしたとき

罠にはめ、麻酔玉を投げても捕獲できない時は、罠にかかっている間に攻撃を加えると良い。

魚を2匹一気に釣る

釣りをするとき、えさとしてマグダンゴやアロダンゴなど、特定の魚しか食いつかないえさを投げ入れる。
なんと、他の魚が逃げ出して、それにかかる魚だけ残る。
しかも、魚が2匹つついていて、沈んだときに釣り上げると、なんと
2匹同時に釣れます

いい時代になったもんです。

立ったまま通れる

凍土でくぐってエリア移動するところがあると思います

なんと、立ったまま通ることができるんです。
私が見つけた方法は1つだけですが、それをお教えします。

武器はランス。
ガード移動をすることで、立ったまま通ることができるぞ。

松明を持ちながら・・・

薄々気づいてる方もいらっしゃると思いますが、
松明を持った状態で、ピッケルや虫網、トーチに火を灯す行為が可能です。


普通は松明を付けて、他のアイテムを使用すると火を消してしまいますよね…

方法としましては、 

①松明を付けた状態で、
②アイテム欄を(例)ピッケル選んだ状態にして、
③使用する対象に近づき、
④Rボタンでダッシュしながらアイテムを使用します。
⑤すると、あら不思議。松明と同じ効果の状態かつ明かりがついたままピッケルを使用出来ちゃいます。

序盤のモガの森のエリア4や、凍土の洞窟内の掘削で、ギィギに噛まれることなく安全に作業できます。

■この記事に対する意見きてます↓

松明を持った状態でもダッシュボタンを押しながらアクションボタンを押せば、
つけたままピッケル・虫取り・採取など出来ますよ?

確か村長か誰かに説明されたと思いますが・・・

即行ガード

武器を閉まっているとき、敵の攻撃を避けきれないと思ったら・・・

(クラコンの場合)R+X+Aで即行ガードができます。

かわすのが難しい攻撃や、かわすのが得意ではない初心者にお勧めの技です。