モンスターハンターG Wii オンライン指南

モンスターハンターG Wii 攻略GEMANI

オンラインマナー講座

今回はオンラインのマナーでも説明したいと思います

まず、エリアでの大チャット。
正しい用途は狩りの募集や大人数との会話です。

狩りの募集について
例としてg級グラビモスを使って説明してみましょう。
この募集を正しい呼びかけをしてみましょう。

g級原種グラ @3 となります。
g級をつける理由は上位、下位があるからです。
※自由区と待合以外なら、いりません

原種をつける理由は、g級のみ黒グラビという亜種がいるからです。
@3の意味は@を「アットマーク=あと」で「後3人」という意味になります。
この例は堅苦しいですが、別にg原種グラ@3募集です~ とかでも平気です。
追加条件や、狩り方も書くといいかもしれません。
g原種グラ 匠強槍@3 など

人数が集まったら、確認をします。 
「g級原種グラ確認○○」○に好きな単語などをいれます。
確認をし、いざ街に入るときは、「ウェスト1へ」や「2-1へ」などいいます。
後者の2-1へ は街の2ページ目の上から一つ目という意味です。案外重要なので、覚えましょう。

悪い例(自由区での募集とする)
グラいこ~
だれかグラビいかない?
などです。敬語、g上位下位の差、人数がはっきりしてないため、わかりずらいです。

次に大人数との会話です。
普通に話すには、別に問題はないです。敬語なども、自分にあった話し方が理想です。
問題は悪い人です。
一般的に、悪口、荒らしです。
悪口、これは場合によってはおkです。
基本的にはダメですが。
会話のリズムや空気で察しましょう。
一番厄介なのが、みなさんお知りの荒らし。
具体的に、大チャットを連続で書き込みし、他の人の話したことを流してしまうことです。
実は、もう一つ荒らしには意味があります。こちらはあまり知らない人が多いかもです。
もう一つは普通に話しをしていても、募集を流してしまい、無視をしていると、荒らしです。
よく聖域Aに出没します。
ここまでが一般的にダメなところです。
ここからは「それぐらいいいじゃん」のことかもしれません。

・募集確認が下ネタに近い 例「チソコ」
・ものすごい早さで同じ募集を書き込む 例 大チャットが同じ募集で埋まる

まぁ、イロイロまだありますが、これぐらいでw

お次は街でのマナーです。
こちらは必須かも?マナー悪いのもいないと活気なくなりますがw
まず、入室。
挨拶をしましょう。
募集できたならば、お邪魔します、など。

そして、街内での募集。
これは、しっかり敬語を使いましょう。
そして個人チャットは極力使わないように。
いきなりクエ貼るのは、あまり感心しません。
てかこの貼り方だと来る人も来なくなったりします。
他の人のクエを手伝わずに自分のクエを突き通すのは、論外。

例4人部屋にいるとする。
3人は募集に参加しており、一人が違うクエを貼る。・・ときたま個人チャットで来てくださいとか言ってきますが、誰が乗るか、みたいな感じに思っています。
こっち手伝えばそのクエをいってあげていいですが。
こういう人こそ、そのまま惨めになり、一人街を去りますがw
募集後も、マナーがあります。

まず、準備完了してないのに、いってしまう。これは論外。ちゃんと待ちましょう。
ここで、早く~ とか まだ? という人もあまり感心しません。
クエ出発後。 挨拶はしましょう。採取採掘などは、言ってからしましょう。
クエ完了後にも終わりの挨拶をしましょう。
クエから戻り、街についたら、終わりの挨拶をもう一度しましょう。ここで注意が。
全員が戻ってきたのを確認してから終わりの挨拶をしましょう。
そして、街を去るとき。別れの挨拶をしましょう。これ重要。
これぐらいできれば、楽しく狩れると思います。

最後に、あまりよろしくないことを言いましょうか。

・了承なしにフレンド登録する
・メールで呼びかけを何回も送る
・ずっと隠密
・武器指定をする
・睡眠弾に気付かず攻撃をずっとして、寝た瞬間に起こす
・募集の追加条件を満たしていない、募集者が満たしていない
  例 黒龍 爪ケチ× こういう募集は最低5回以上フルで行ける量を持ちましょう

長くなりましたが、こんなもんですね。
これを出来る限り守って楽しく狩りライフを♪



オンラインでの武器別基本戦術

パーティプレイで大事なのは仲間を思いやる気持ち!!

ソロプレイと同じ戦術だと仲間に迷惑をかけてしまうので、オンラインでの基本戦術を手軽に紹介したいと思います。

▼大剣

攻撃範囲の広いなぎ払いや斬り上げを多用していると味方も巻き込んでしまうので、混戦時は武器出し攻撃か縦ギリ、溜めギリをメインで使用するのが基本。

大剣は他の武器よりもリーチが長く武器の中で一番尻尾切断をしやすい武器ともいえる。
飛竜の後方に陣取って尻尾への集中攻撃を行おう。

▼ハンマー

ハンマーは武器の中で最大の攻撃力を持つ武器。
オンラインでは足を溜め(大)で集中攻撃してダウンを狙おう。

ダウンしたらすかさず頭部の方に回転攻撃から大縦振り連打のフィニッシュ技につなげるのがベスト。
味方が近くにいるときは溜め中攻撃で地味に足を狙いつつダウン後頭部に大縦振り連打をぶちかますのが得策。

▼ランス

ランスは基本はソロプレイ(武器だし攻撃から連続突きにつなぎ、バックステップ又はサイドステップをしてまた連続突きの繰り返し)と同じ扱いでいいだろう。

だが突進は状況に応じて使うこと。

▼片手剣

オンラインでは、仲間のサポートができる状態異常属性武器を装備するのが上策。
だが、連続攻撃の盾攻撃までもっていけば仲間を吹き飛ばしてしまう事があるので、近くに仲間がいるときは盾攻撃まで移るのは控えたほうがいい。

尚、片手剣は落とし穴などのアイテムでサポートするのも一つの手である。

▼双剣

オンラインでは鬼人化で乱舞(属性攻撃)すればモンスターの体力を大幅に削る事ができる。
慣れてくれば、鬼人化→斬り払い→斬り上げ→回転斬り→乱舞のコンボを決めていこう。

だが、仲間にあわせて乱舞の使用を考える事も大事だ。

▼ボウガン

基本は状態異常の弾を使う事をオススメする。

特に、オンラインでは麻痺弾レベル2をぶちかまして麻痺状態になるのを狙おう。
そうすれば仲間の生存率を大きく上昇させられるし、モンスターの体力も大幅に削る事ができる。