モンスターハンター3 罠研究

モンスターハンター3(トライ) 攻略GEMANI

しびれ罠&落とし穴の作り方

しびれ罠は【トラップツール】と【雷光蟲】を調合したらOK。
落とし穴はネットが必要です(ハンターノートの調合書?に書いてある)。
【ネット】と【トラップツール】を調合したらOK。

二つの罠について

代表的な罠といえば、シビレ罠&落とし穴。
この2つの罠について軽く説明します。

シビレ罠

▼シビレ罠のメリット

まず、シビレ罠は、地上、水中問わず使用できるため、扱いやすいということが最大のメリットでしょう。
また、落とし穴と違い、体が埋まらないので、尻尾を攻撃するときにも有効です。

▼シビレ罠のデメリット

シビレ罠は、まず調合素材がネックというところでしょう。
雷光虫はオンラインで渡すこともできない上、農場でも増やすことができないので、
自力で集めるか、交易に頼るしかないというのが悪いところですね。
また、使用するごとにシビレ罠にかかっている時間が激減します。

落とし穴

▼落とし穴のメリット

落とし穴は、クモの巣さえ安定収集できれば、ツタの葉は農場で増殖させることができるので、苦労はしません。
また、シビレ罠よりも長い時間モンスターを拘束できるので、ダメージが増えます。それによって、あるいは形勢逆転を狙えます。

▼落とし穴のデメリット

落とし穴は、水中では設置ができません。
どうやって落とすんだwってことになりますしね。
また、落とし穴にはめたときは下半身が地面に埋まるため、その部分は攻撃できません。
何回かかけると、拘束されている時間が短くなっていきますが、元々長い間はめられるので、たいした抵抗にはならないと思います。

罠調合レシピ

雷光虫+トラップツール=シビレ罠
(クモの巣+ツタの葉)+トラップツール=落とし穴

ちなみに、クモの巣とツタの葉で、ネットができます。

共通点

・調合にはトラップツールが必要。結構高価。(200z)
・どちらとも、罠にかけるたび効果が薄くなる。
・小型モンスターははまらない。
・超巨大モンスターもはまらない。(はまったら怖いw)
・スキル、「罠師」によって設置時間を短縮可能。

落とし穴は、地上モンスターとの戦闘時に活用。
水から離れている海竜種もOK。

シビレ罠は、水中戦で使用。
水中、地上でもかかってる時間はそんなに長くはないので注意。



シビレ罠の利点

落とし穴は地上にしか使えないし、結構発動するのに時間がかかるが・・・

シビレ罠は落とし穴よりも若干早く発動するし、何より水中でも使えます!!
ロアルドロス等水中戦が多い敵にも有効です!!

痺れ罠の注意

痺れ罠は、大型モンスターとの戦いで使用しますが、使っていくとだんだん効果がうすくなります。

また、しびれ罠は雷光虫を入手するのが大変。
雷光虫は、オンラインでジエン・モーランが来ているとき、素材屋で買うことができるぞ。

【罠レシピ】

トラップツール+ネット 落とし穴
トラップツール+雷光虫 しびれ罠
生肉+マヒダケ しびれ生肉
なお今回の罠は水中でも設置可能。
爆弾も。